2007年11月04日

Led Zeppelinベスト版より、ファーストアルバムがオススメ

Mothership
先日Led Zeppelin DVD記事を書いたばかりですが、11月14日に「Mothership(マザーシップ〜レッド・ツェッペリン・ベスト)Remastered」が発売されることになり、iTunes Storeでは、「The Complete Led
Zeppelin(コンプリート・レッド・ツェッペリン)Remastered」の予約販売を開始したり、アップルのWebサイトでレッド・ツェッペリンが再結成して演奏する予定という11月26日にロンドンで開かれる「アーメット・アーティガン追悼コンサート」のチケット2人分の懸賞を実施したりと、なにやら盛り上がっている今日この頃、、、(Amazonでも「Mothership」の全曲を試聴できます)

しかしです、個人的には入門版として買う方にオススメするなら、ジミー・ペイジがすべては1stアルバムにある」と語るように、1stアルバム「レッド・ツェッペリンの方が断然オススメ!と思うのです。それに、虜になった方はアルバムを買い揃えていくことになるのでベスト版はかえって無駄な買物になるかもしれません。
レッド・ツェッペリン
レッド・ツェッペリンレッド・ツェッペリン
おすすめ平均
stars最高作
stars二十世紀最後の奇跡
starsまずは小手調べ
starsハードロックの帝王のファーストアルバム
stars文句無しのデビューアルバム!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちなみに、94年に発売された同アルバムの方がレビュー数が断然多いので、是非参考にしてください。43件のレビュー中41件が★★★★★です!(試聴も出来ます↓)
Led Zeppelin
Led ZeppelinLed Zeppelin
おすすめ平均
starsロック基本の「き」。星10個でもいい!
starsもっともロックらしいロック
stars円熟味と実験性を両立させている
starsこれほどとは…
stars歴史的ファーストアルバム。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに私の入門は映画「狂熱のライヴ」(VHS)からでした。
続きを読む


posted by GINGER at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

@TOWER.JP 2002〜2007 DVD総合TOP100ランキングにLed Zeppelin がランクイン

いまタワーレコード @TOWER.JP で10周年記念キャンペーンをやっていまして、特設サイトの企画のひとつに「2002〜2007 CD/DVD総合TOP100ランキング発表」というのがあったので覗いてみました。

するとDVD部門でLed Zeppelin(レッド・ツェッペリン)DVDが64位ではないですか!ちょっと嬉しくなりました。
ツェッペリンファンの人はご存知と思いますが、このDVDは冒頭に1970年のロイヤル・アルバート・ホールでの「移民の歌」の貴重な映像が収録されていたりと、ものすご〜く充実の内容なのです!(最後にAmazon.co.jpの詳しい解説を載せてます)。

「移民の歌」は、曲名を知らないという人たちもハイトーン・ヴォイスの「AHHHH〜AH!」という冒頭部分がバラエティなどで使われまくってるのでどこかで耳にしているハズ。古くはブルーザー・ブロディ(プロレスラー)の登場曲でもありました。

レッド・ツェッペリンといえば、上記のDVDが出るまでは「熱狂のライブ」が有名でしたが、このたび「レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ リミテッドコレクターズエディション<完全生産限定盤>」が発売されるとかで、予約受付中なんです。ウチのはVHSなので欲しい、、、

さて、どちらがオススメか?続きを読む
posted by GINGER at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

サントラの金字塔「ジェラシー」

とても美しくロマンティックな曲で、ウチでは休日の朝一番に大音量で聴くとっておきの曲なんです。それもしょっちゅうは聴きません。なんかこうすべてに気合の入った朝にだけ取り出して聴くありがたい1枚であります。
「黄金の七人」シリーズで有名なイタリア映画音楽の重鎮、アルマンド・トロヴァヨーリの最高傑作とも言われるこのサントラ、イタリア映画音楽が好きな人には必見のアルバムと言えるでしょう。
B000BONR0Uジェラシー
アルマンド・トロヴァヨーリ サントラ
アーガス・レーベル 2005-12-21
by G-Tools

映画の方は、残念ながら現在はほとんど観るのは不可能。それでもサントラは販売され続けているところからも音楽の評価の高さが伺えると思いませんか?

この映画、昔は昼間にローカル局で放送さたこともあって、運よく観れた人が「掘出し物の傑作」と言っていました。続きを読む
posted by GINGER at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。