2007年10月10日

金属質な雑貨たち

金属の質感に注目して、メッキのものでも<金属を感じる>デザインならOKという視点で集めてみました。
まずはまるでボルトそのもののダルトン メタルマグネット。写真は皿頭タイプですが、丸頭タイプもあるのですよ。知らない人が見たら思わずドライバーを持って近寄ってしまいそうですね。

昔懐かしい100円バニラアイスの容器がそのまま再現されたアイスクリームカップ。特にフタに立ち上がりの部分がたまりません!
素材はステンレスなので色々な用途に使えるわけですが、お酒のおつまみにも・・・ということでフタを開けたらキャビアとか入ってたら2度ビックリですね。

ダルトン ステンレス カフェセットは丸みを帯びたキューブなデザインがクールで可愛いらしいですね。

ドラゴンクエスト メタリックモンスターズ ギャラリー はぐれメタル玩具部門では、はぐれメタルの金属素材ではないけれどこのビジュアルには惹かれませんか?
手に取るとけっこう重さもあって、そこがまたいいのです。指紋がつきそうなのであまり触れませんけど、、、いくつも並べたくなるのは私だけでしょうか?ウチでは3つ並べています!もっと並べたかったけどおサイフが限界でした。

ディ&ホイールがスチール製塗装仕上げの子供用メタルライドオンカー(メタルレーサー)はプレゼントにも良さそうですね。カラフルなタクシー仕様のもあります。
主要パーツはスチール製のフリクションカーなんかもあって、メタルな玩具もけっこう豊富ですね。

ついでに、ステンレススチール素材のブタのマルバツゲームも紹介しておきましょう。これはホントに実用性ゼロのシロモノですけれど、この縮小した画像では判りにくいと思いかもしれませんが、ブタ×メタルな質感が素敵なんです。

さて、アルミといえば「削り出し」に惹かれます。
アタッシュケースのような風合いのゼロハリバートンのライターはアルミ無垢材(切削加工)でずっしりした重量感がまた良さげ。アルミ好きな人へのプレゼントにいいかもです。

2006年6月に売り出されたアルミ削り出しキーボード「AURORA KB002U-S シルバー」は、その質感がかなり魅力的でしたが既に売り切れてしまっていますね。
AURORA KB002U-S シルバーアルミちっくなキーボードはよく見かけますが、これは1枚のアルミ無垢材を削り出し、表面を研磨した後にヘアライン加工。なんでも土台部分に1mm厚のスチール材を用いて、1キーあたり1000万回のタイピングに耐える性能を実現しているコダワリの品だったのです。

2006年は、竹製キーボード&マウスが出たり、50万円のアルミ削り出し+輪島塗りキーのキーボードが出ました。輪島塗りの方は確かに指触りは素晴しいだろうけど、写真で見る限りはデザインが、、、限定100台ということで今年の7月末日に終了したようですが、売れたということですかね?
ちなみに鞄曽精密会社のHPではMC造形が生み出す極微細加工製品というものが紹介されています。また、きわみ工房株式会社では『メタル削り出しiPodnanoジャケットFACTRON re-nano』など、コダワリぬいた品が販売されていますので興味のある方は覗いてみてください。

もうひとつオマケに、医療用のステンレス用品を。綿球入れ、膿盆、手洗い台、舌圧子、、、すべて通販で購入出来てしまいます♪

   

この記事は参考になりましたか?にほんブログ村 雑貨ブログへ
←よろしかったら1日1クリックの応援をいただけると励みになります
ぴかぴか(新しい)
  (ランキングに反映されます)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。