2007年09月16日

時に抜けている、そこがまた渋カッコイイ「レイヤー・ケーキ」

『007 カジノ・ロワイヤル』のダニエル・クレイグ主演による英国の裏社会を舞台にしたスタイリッシュな群像クライム・サスペンス。派手なアクションや展開は無いのですが、随所にユーモアがあって、とにかく渋カッコイイのです。
裏社会と言ってもダークな世界観を強調したものではなく、都会的なイメージ。無駄な暴力は避けたいといった感じの主人公は名も無き麻薬ディーラー・XXXX。
彼にはいくつかのゴールデンルールがあって、「敵を知り、尊重しろ。法律をバカにする奴は、本当のバカだけだ」といった調子で彼自身からテンポ良く語られていきます。そのルールに従って「好調なうちに引退」しようと決意するのですが、最後の仕事は、訳あり娘の捜索と訳ありの薬の処分。「すべては、終わらせるために始まった」のです・・・。
レイヤー・ケーキ コレクターズ・エディションレイヤー・ケーキ コレクターズ・エディション
ダニエル・クレイグ コルム・ミーニィ シエナ・ミラー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-30
売り上げランキング : 17702
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タイトルは、いくつもの階層が織りなす断層世界=レイヤー・ケーキという意味。
主人公は、骨太なタフガイというイメージでは無くて、常識と良心も持ち合わせているスマートな男。とはいえ、度胸は据わっているのにへこんでしまったり、大事な仕事の前夜にオネエちゃんと会おうとしたり、実はダマされてたりと時に抜けているんです。そこがまたカッコイイ。
主人公をカッコ良く見せるというより、主人公さえもクールに見つめる骨太な演出がよりカッコ良さを引き出している感じ。これは私の大好きな映画「アルフィー (1966)」(オリジナルの方)や、いくつかのイギリス映画に強く感じる魅力です。

登場人物が多く、利害が絡み合っているのでちょっと難しい作りですが、見直してみようという気にさせてくれる作品です。DVDには異なるエンディングも用意されているらしくて、それも2つもあるというので是非チェックしてみたいところ。
実は、この作品も含めイギリスで製作された人気クライムアクション3作品を収録した3枚組パックというのがあって、たいへん好評なようなのでこちらにした方が正解かも・・・と思案中です。
マシュー・ボーン監督の『レイヤー・ケーキ』と、ガイ・リッチー監督による人気作『スナッチ』『ロック、ストック&スモーキングバレルズ』が収録されています。
UK発 クライムアクションパック 『レイヤー・ケーキ』『スナッチ』『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(初回限定生産)UK発 クライムアクションパック 『レイヤー・ケーキ』『スナッチ』『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(初回限定生産)
ダニエル・クレイグ コルム・ミーニィ シエナ・ミラー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-11-22
売り上げランキング : 3521
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事は参考になりましたか?
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←よろしかったら1日1クリックの応援をいただけると励みになりますぴかぴか(新しい)
  (ランキングに反映されます)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。