2007年08月31日

絵心をそそられる絵本、スイッチの入る絵本

ブローチ最近「ブローチ」という絵本を手にとって大興奮しました。すべてのページがほどよく透ける素材の紙で出来ていて、美しい絵が次のページの絵と重なって見え続いていくのです。紙の質感もどこかなつかしく、ページ数が大量なのも嬉しい!
私が現役の9歳〜14歳だったら、色鉛筆で描きこんだり、お気に入りを何でもトレースして描き写したりして、まさに自分だけの絵の宝箱状態にしてしまいそう、保存用にもう1冊必要魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園になるでしょう。
映画化された 急行「北極号」などで有名なクリス・ヴァン・オールズバーグ「魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園」という絵本は、むしょうにデッサンに挑戦してみたくなる絵本です。特にこの絵本の主人公の少年と犬の表情がまたいい感じで私は好きです。
どちらも絵心がくすぐられる大好きな絵本、おすすめです。


それから、絵心と発想の両方をくすぐられるのが、「絵くんとことばくん」という絵本。小学4年生の主人公がお母さんにおこずかいアップをPRするためのポスターを作ろうと思いつく、すると心の中で絵君とことば君が次々に意見を出し始めて――というお話です。
子供の共感はもちろんのこと、広告のプロが編纂した絵本だけあって、けっこう論理的な思考錯誤があり、ナイスなコピーと可愛くてぴったりな絵がニヤリとさせられます。私が子供の頃は課題でポスター作りをすることも多かったので、この1冊があったらさぞいい刺激になったんじゃないか、なんて。

ちなみに、発想に刺激ということで同じ匂いを感じたのが、こちらの記事に紹介されていた『町のけんきゅう―世界一のけんきゅう者になるために』という絵本。この記事を読んで、着眼点の素晴しい人は、日頃からちゃんと「知りたいこと」を持っているのだと納得。『子どものモノの見方を養うために、また、アイディアに行き詰まった大人などにも、オススメの一冊』と紹介されていました。

絵が好きな絵本では、リスベート・ツヴェルガーの「不思議の国のアリス」(洋書版のみ)はアリスの中で一番好きな絵本です。
白鳥の湖くるみ割り人形Alice in Wonderland
他にも続きを読む
posted by GINGER at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

おじさま映画特集〜名作「ライトスタッフ」から、ダメダメおっさん映画「ビッグ・リボウスキ」まで〜

実はおじさま好きの私です。どちらかというとバイプレーヤで名脇役の俳優さんや、ダメダメぶりが最高な俳優さんが好みですが、とりあえず個人ではなく映画のタイトルで紹介していこうと思います。

スペース カウボーイ 特別版まず、おじさま4大俳優共演の豪華な映画として「スペースカウボーイ」がメジャーではないでしょうか?(主演:クリント・イーストウッド, トミー・リー・ジョーンズ, ドナルド・サザーランド, ジェームズ・ガーナー)

そして、上記の映画が好きな人に是非おすすめしたいのが、「ライトスタッフ」です。男の中の男、それも多様に、対比的に描きアカデミー賞4部門を受賞した映画史に残る傑作です。
マーキュリー計画に宇宙飛行士として携わったパイロット達(スコット・グレン、エド・ハリス、デニス・クエイドなど)と、初めて音速の壁を破った伝説のテスト・パイロット=チャック・イエーガー(サム・シェパード)・・・ それぞれにカッコいいんです!特に孤高のチャック・イエーガーはカッコ良過ぎ!!
未見の方は是非ともご覧くださいませ。男性にプレゼントしても好評のハズと太鼓判を押せる快作です。
ライトスタッフ スペシャル・エディションライトスタッフ スペシャル・エディション
サム・シェパード スコット・グレン デニス・クエイド
ワーナー・ホーム・ビデオ 2003-09-05
売り上げランキング : 50729
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イギリスから来た男 デラックス版
イギリスから来た男 デラックス版
そして、好みが分かれるとは思いますが、スティーブン・ソダーバーグ監督が60年代カルチャーへの熱いオマージュをこめたスタイリッシュなハードボイルド映画、「イギリスから来た男」は、「ケン・ローチ好きなら是非」というTSUTAYAの手書きPOPに釣られて観てみたのですが、超人的に渋カッコいいテレンス・スタンプと、ダメぶりがまた魅力的なピーター・フォンダの共演が観られる作品です。
随所にリスペクト要素が詰まっているようなので、私ももう一度見直してみようと思っているところですが、サスペンスといってもストーリーはいたってシンプル、とことん渇いたハードボイルド調なので、上記のうま味にピクっと来ない人には単調な作品かもしれません。

SMOKEゆるゆるした風情が楽しめる映画としては、ブルックリンの煙草屋に集まる人々の日常を描いた上質な人間ドラマ「スモーク(SMOKE)」のハーヴェイ・カイテルも実にいい味だしてますよね。映画としても面白いですし、私好みのさりげなく心温まるいい作品です。
コーヒー&シガレッツ【廉価2500円版】
それから、私は未見なのですが「コーヒー&シガレッツ」もいい感じのゆるゆるオムニバスムービーの様子、期待しています。


さて、キワモノですが、ゆるゆるまったり感を究極に<
ダメダメだらだら>に高めた?のが「ビッグ・リボウスキ」ではないでしょうか?下品さも不快ではなく、むさくるしくさが最高に笑えます!
アカデミーに4度ノミネートされたジェフ・ブリッジズ演じる
続きを読む

2007年08月27日

さじ加減が絶妙な「トリュフォーの思春期」ほか

フランソワ・トリュフォー監督の「思春期」は、学校や家庭での子供たちの日常生活のエピソードを切り取ったスケッチのような映画。大好きな作品です。同監督の作品では「大人は判ってくれない」が有名ですが、円熟期に作られたこの作品はだいぶトーンが違っています。

とにかくさじ加減が絶妙な映画なんです。大きなストーリー展開は無いけれど、まるで知ってる子のエピソードのように可笑しく思い出されるような。だけど、カワイイ!と目を細めてしまう大人目線からの可愛らしさとは少し違う、その自分がその場に居合わせたら笑って目配せしたくなるような共感できる微笑ましさといったところでしょうか。
フランソワ・トリュフォー DVDコレクション (5枚組)フランソワ・トリュフォー DVDコレクション (5枚組)
フランソワ・トリュフォー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2003-10-31
売り上げランキング : 38368
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ラストの恋のエピソードは、自分はそういう子供ではなかったのですが微笑ましかった。というかもう羨ましいです。

佇まいからしてちょっとワケな感じの転校生のジュリアンは、観ることが出来ないテレビ番組の話をうまく聞きだすことで級友達との会話を成立させていました。頭の良い大人びた子なんです。でも理不尽な状況に置かれていて・・・彼のその後を語る先生の楽観的ではないけど誠実な言葉が心に残ります。

ところで、この映画を知っている人の評価はとても高いのに、DVDを手に入れようと思ったら5作品のセットものでしか入手困難なんですよね。このセットには私の大好きな
「暗くなるまでこの恋を」と「恋愛日記」、他には「アデルの恋の物語」や「野生の少年」が収録されていています。続きを読む

2007年08月22日

内戦を描いた傑作映画「キリング・フィールド」と「ホテル・ルワンダ」

内戦を舞台にした実録映画はずっしり重ためですが、いわゆる戦争モノとは違った種類の深い感動が胸に迫ります。

「キリング・フィールド」
ニューヨーク・タイムズ記者としてカンボジア内戦を取材し、後にピューリッツァー賞を受賞したシドニー・シャーバークの体験に基づいた実話を映画化した作品です。アメリカ人記者シドニーと現地人助手プランの友情が感動的で、バランスのいい作品だと思います。テレビのバラエティ番組で泣ける映画を特集した企画でもタイトルがあがっていましたね。

危険を顧みず現地で取材を続けていた外国人記者達は、日に日にクメール・ルージュが優勢になり、危ういところを同行していた現地人助手・プランの機転で助かったことも。このあたりの混乱と何が起こるかわからない不安な描写はスピルバーグの「宇宙戦争」の冒頭をしのぐと思います。比べるのもなんなんですけど。
プランはシドニーの気持ちを考え、迷いながらも家族だけ避難させて自分は残ったために、脱出の機会を失ってしまいます。
やがてアメリカ軍が撤退を開始しクメール・ルージュが完全に支配したところで、皆はフランス大使館へ避難しますが、外国人ではないプランは皆の努力の甲斐もなく大使館の外へ出されてしまうのです。

プランは頭が良くて勇気のある人ですが、クメール・ルージュの待ち受ける大使館の門外へ出される時には泣きながら立ち尽くしていた様子が印象的です。後半はそんな一個人としての彼の視点から強制労働の集団農場での体験が語られるのです。

このカンボジア人助手を演じたハイン・S・ニョールさんが素晴しいです。西洋人に比べると小柄で肩幅も狭いわけですが知性的な魅力があって、背が高く胸板の厚いアメリカ人記者がデクノボウに見えます。
演技には素人だったそうですが、この作品でアカデミー助演男優賞を獲りました。彼もカンボジア出身の医師で、実際に4年の間、クメール・ルージュの元で強制労働に就かされ、家族を失った経験を持ちます。実体験はもっと凄まじかったのだとか。
キリング・フィールド スペシャル・エディションキリング・フィールド スペシャル・エディション
サム・ウォーターストン ハイン・S・ニョール ジュリアン・サンズ
デックスエンタテインメント 2004-11-25
売り上げランキング : 9746
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DVDならスペシャル・エディションの方が画質がいいらしいのでオススメです。私はそうでない方を観たのですが、ちょっと画質が悪かったです。もちろん観始めたらそんな事はすぐに気にならなくなりましたが。


「ホテル・ルワンダ」
100日で100万人が虐殺されたルワンダ事件を背景に、1200人の命を救ったホテルマンの決死的行動を描いた実録社会派映画の名作です。続きを読む

良質のラブストーリー「サヨナラCOLOR」

中年の純情男と薄幸の美女のコミカルで切ないラブストーリー。竹中直人の監督&主演作です。恋愛の王道的ストーリーですが、ちょっと風変わりな味付けでなかなか面白く観られました。

竹中直人さんといえば、コテコテのキャラの立った演技を思い浮かべてしまいますが、この「サヨナラCOLOR」は意外にあっさりめの竹中直人さんです。それでも充分に濃いですけどね。
しかしです!意外なことに良質の秀作なんですよホントに。ベタなところもありますが、控えめであっさりした演出なので気にならないですし、風変わりといっても基本は実直で丁寧さを感じる作品なので素直に感動できました。
サヨナラCOLOR スペシャル・エディションサヨナラCOLOR スペシャル・エディション
竹中直人 原田知世 段田安則

ハピネット 2006-04-28
売り上げランキング : 10670
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
個人的には、同僚の医師の内村光良さんや女医の中嶋みゆきさんというキャストも、ベタながらもクスっと顔がほころびました。段田安則さんのダメダメぶりも良かったです。

あらすじ続きを読む

2007年08月19日

眺めているだけでも楽しくなる「色鉛筆で雑貨を描こう!」

色鉛筆で雑貨を描こう!
色鉛筆で雑貨を描こう!
色鉛筆のスケッチ画の本は、自然や旅の風景、またはカフェ風の画風の本が多いと思うのですが、この人は身の回りの雑貨というか、日用品の洗剤の箱から包装紙まで何でも描いちゃうんです
昔なつかしいインク字のレシートの絵なんて、インクの変色まで再現されていて感動ものでした!黒いものばかり描いたページでは、極太マジックインキやインク壷、黒いビニールテープと、こんなモチーフもアリなのかと感心しました。この人は日用品のパッケージを忠実に再現していて、色鉛筆だけでなくペンやカッターも使っています。考えてみれば、色鉛筆だけで仕上げなきゃいきないなんてことないですものね。駄菓子の絵も色彩を合わせて並べると壮観で、そういう絵手紙もアリかもしれない、ちょっと描いてみようかな?という気にさせてくれるし、時々手にとって眺めるだけでも楽しくなってきます。
巴里諸諸―絵手紙パリ生活
巴里諸諸―絵手紙パリ生活
実際に著者の稲月ちほさんが、パリで絵の修業をしていた2年半の間に美大の恩師に宛てて送り続けていた絵手紙を紹介したという「巴里諸諸―絵手紙パリ生活」
クロワッサンやチーズから、摩訶不思議な雑貨や食べ物まで、パリで見つけた諸諸がいっぱいの本でスーパーの袋まで描いかれているということです。

続きを読む
posted by GINGER at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

海外の日用品のデザインが気になる「スーパーマーケットマニア」

イギリス・フランス・ドイツ・スウェーデンを中心に、ヨーロッパのスーパーマーケット雑貨をセレクトした写真集。文章の情報量も多いです。
洗練されすぎて詳しい内容や注意書きが判らないものがたくさんあるイギリス、デザイン大国スウェーデンの人達は消耗品や食品のデザインにはあまり神経を使わない・・・など著者の考察も面白いです。
商品やディスプレイ、サービスのセンスを縦軸に、現地で生活する人に尋ねた値段を横軸に、各国のスーパーのポジションを考えた分布マトリックスまで付いていて、良いガイドブックになりそうです。
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編森井 ユカ

講談社 2004-07-04
売り上げランキング : 7606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スーパーマーケットマニア アジア編 IKEAファンブック エアライングッズコレクション―大空からの贈り物 (エイムック (925)) ポストオフィスマニア (MouRa) ミュージアムショップ トリッパー!
自称スーパーマーケットマニアの著者、森井ユカさんは他にもアジア編や、北欧のミュージアム雑貨の本などを手がけています。これから現地へ行く人にはお土産選びにも役立ちそう。個人的にはこういうお土産をいただけたらとても嬉しいです。続きを読む
posted by GINGER at 22:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっといい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっという間に完食してしまう美味しさ「手作り果実」のジャム

私はジャムといえば糖度を抑えたタイプが好きなんですが、そういうジャムは賞味期限が短いので、たいがい余らせてしまうんです。かといって糖度の高いものだともっと余らせるのですが・・・。
でも、時々むしょうに食べたくなって今度こそはと買ってしまうんですよね。それで賞味期限が切れたまま放置することになるんですが、後ろめたくて捨てられなくて冷蔵庫の奥に3ヶ月ぐらい置いてたりして。

その私があっという間に完食してしまったのが、手作りジャムとコンポート専門店、【手作り果実】さんのジャム。これは家庭で味わえるとは思っていなかった味でした。

初回のみ送料無料につられて、ストロベリー・ブルーベリー・アプリコットジャムのお試しセット(各140g)を買って、余りそうなら未開封品を欲しい人にあげようと思っていたのですが、あっという間に3瓶とも完食してしまったんです。

トルコ産の小粒なイチゴで作られたストロベリージャムは、生のイチゴが感じられる濃厚な味で、パンやスコーンにたっぷりつけていただきました。

ブルーベリージャムは続きを読む
posted by GINGER at 01:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 貧乏グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

映画鑑賞リスト(500タイトル)

今までに観た映画についてONTV MOVIEサイト上にリストを作っています。
子供のころからの観たことのある映画をリストにしてみると500タイトル近くありました。リストにしてみるとけっこうあるものです。レビューの数は少ないですが、300タイトル以上に5段階評価を入れていますので何かの参考になれば嬉しいです。
GINGER14のマイリストへのリンク

  • 個人的には★★★★★(最高!)でも、客観的に考えて★★★★(良い)とした作品も多いです。
  • 名画の★★★★と、アクションなどの★★★★では、私の中での大切さは大きく違いますが、ジャンルごとの評価として入れました。
  • 人間ドラマには辛い評価、エンタメ作品には★★★★★はつかないという傾向になっています。例えば、「ギルバート・グレイプ」と「ダイ・ハード」が同じ★★★★です。
  • 他のユーザーさんの評価は、マイナー作品では絶賛する人と、イマイチとする人に分かれることがありますが、メジャー作品は私の評価も含めて一致している場合が多かったです。

リストは、作品名順、製作年順、評価順に並べ替えることが出来ますし、検索も出来ます。
各作品のページを開くと、その作品について寄せられた評価を見ることが出来ます。レビュータイトルをクリックするとレビューを読むことが出来ます。続きを読む

2007年08月16日

アメリカのロトスコープ・アニメーション「American Pop」

アニメーション映像と音楽が主体の映画なのですが、素直で丁寧な作りです。4世代に渡り音楽に人生を捧げた人々の物語にはグッときてしまいました。「愛と悲しみのボレロ」ほど重厚で格調高くはないのですが、やはり世代モノには弱いです。
特に、3代目の主人公は歌や楽器ではなく作詞に才能のある人物で、仲間に囲まれていても常に居場所の無い気持ちに苛まれる人なんですが、彼が放浪の出発点となったとうもろこし畑の跡地に立った時、ふいに湧き起こる喪失感とジャニス・ジョプリンの曲というシーンでは目頭が熱くなってしまいます。ベタなんですけどね。
American Pop
American Pop
映画の中で使われている音楽は有名なものばかりで、エルヴィス・プレスリーやジャズなら「Take Five」とか音楽通の方には目新しさは無いかもしれません。そもそも物語だって新しくはないのですが、たくさんの音楽とロトスコープ・アニメーションが心地よくて、何度も飽きずに眺めています。
手元にあるのはWOWOWで放映された時に録画したものなので日本語字幕付きなのですが、Amazonで販売されているVHSは字幕がなさそうですね・・・そういうわけで、個人的にはおすすめ映画なのですが入手の困難さでこちらのカデゴリーに書きました。

あらすじ続きを読む
posted by GINGER at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的に心に残る映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

自家製麦茶づくりを復活させてくれた、むぎ屋の「丸粒麦茶」


我が家で去年から愛飲している、はくばくの「丸粒麦茶」(煮出し)。

やっぱり麦茶は丸粒タイプを煮出しするのが香り高くてコクがあって美味しい!と思うんです。

それまでは、近所にこのタイプの麦茶が売ってなかったので、ペットボトルなどのお茶をよく買っていました。
だからあっという間に資源ゴミが溜まって大変だったし、昔ながらの家の麦茶を再現したいと思い続けていました。

この商品は、三角形のメッシュフィルターに個別包装されていて手軽ですし、チャック付きの袋だから保存もし易いのです。

ご近所で見つからない方は、4袋セット売りですが楽天でも手に入ります。けっこう評判いいみたいで多くのレビューが寄せられていますよ。
価格は、(30g入り×12個)×4袋セットで1,050円

画像をクリックすると楽天内のむぎ屋のページ(はくばく社運営)が開きます。

この記事は参考になりましたか?ブログランキング・にほんブログ村へ
←よろしかったら応援のクリックをいただけると励みになりますぴかぴか(新しい)
  (ランキングに反映されます)
posted by GINGER at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 貧乏グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

サントラの金字塔「ジェラシー」

とても美しくロマンティックな曲で、ウチでは休日の朝一番に大音量で聴くとっておきの曲なんです。それもしょっちゅうは聴きません。なんかこうすべてに気合の入った朝にだけ取り出して聴くありがたい1枚であります。
「黄金の七人」シリーズで有名なイタリア映画音楽の重鎮、アルマンド・トロヴァヨーリの最高傑作とも言われるこのサントラ、イタリア映画音楽が好きな人には必見のアルバムと言えるでしょう。
B000BONR0Uジェラシー
アルマンド・トロヴァヨーリ サントラ
アーガス・レーベル 2005-12-21
by G-Tools

映画の方は、残念ながら現在はほとんど観るのは不可能。それでもサントラは販売され続けているところからも音楽の評価の高さが伺えると思いませんか?

この映画、昔は昼間にローカル局で放送さたこともあって、運よく観れた人が「掘出し物の傑作」と言っていました。続きを読む
posted by GINGER at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほどよく心温まるイギリスの青春映画「シーズンチケット」

サッカー映画といえば「GOAL!」が有名ですが、私はこの「シーズンチケット」の方が好きなんです。
「GOAL!」はFIFA公認のエンタテインメント映画ということでサッカーファンには堪らないツボも抜かりなく用意された贅沢な映画だと思うのですが、感動モノという点では私は少々拍子抜けするものがありました。
「GOAL!」の主人公のサンティアゴ少年の家庭はメキシコから密入国してきた一家。頑固な父の反対を押し切って家出同然でイギリスへ・・・という逆境の設定や、あまりに予想通りのアクシデントなど取ってつけたような印象をひっくり返せないまま終わった感がありるのですが、そもそもそういう観方をする映画ではないのかもしれませんね。3部作ということなので今後の展開に注目することにします。

さて、そんな私がほどよく心温まったのが、この「シーズンチケット」です。
シーズンチケットシーズンチケット
クリス・ベアッティ グレッグ・マクレーン アラン・シアラー
アミューズ・ビデオ 2001-10-26
売り上げランキング : 52117
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
恵まれない家庭環境の少年2人の夢は、高価で入手困難なサッカーの年間観戦チケット=シーズンチケットを手に入れること。あの手この手でお金を稼ごうと奮闘する姿は愛しいぐらいバカで、微笑ましくてせつないです。とっぽいジェリーと図体がでかくておっとりしたスーエルのコンビがいい味だしています。2人を取り巻く労働者階級のシビアな現実というものはそう簡単に変わってくれるわけではないけれど、希望が心温まる気持ちにさせれくれる・・・つまり、いかにもイギリス映画的な作品なわけですが、私はこういう辛口ハートウォーミングな映画が大好きなんです。
本作にはニューカッスルアラン・シアラーがゲスト出演していて、長年のサッカーファンの方には心憎いところだと思います。主人公の2人にとっても神様のようなシアラーなんですが、シアラーのカーステの音楽を「趣味悪い」と素直に幻滅しているところが子供らしくて笑えました。

この映画を手がけたマーク・ハーマン監督の作品では続きを読む

2007年08月13日

不朽の名作「汚れなき悪戯」

小さな村の僧院の前にに捨てられていた赤ん坊を12人の神父が育てます。5歳になったマルセリーノ少年はある日、二階の納屋の奥に十字架にかけられたキリスト像を発見します。一度は驚いて逃げ出してしまうマルセリーノですが、お腹を空かせているのではないかと考え、こっそりワインやパンを運び始めます・・・。

絶対に入ってはいけないと言われていた二階の納屋奥がどうしても気になってしまうんですね。愛くるしい悪戯好きのわんぱく少年を6歳の天才子役のパブリート・カルボが自然体で演じています。年配の方にはなつかしい映画ではないでしょうか?世界中の人々を感動させた「不朽の名作」。この表現がぴったりだと思います。
汚れなき悪戯汚れなき悪戯
パブリート・カルボ ラファエル・リベリュス アントニオ・ビコ
アイ・ヴィ・シー 2002-08-25
売り上げランキング : 27279
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
1955年製作のスペイン映画で素朴な作りの90分のモノクロ映画なのですがとても美しいのです!今どきの技術でリメイクしたらかえって台無しになりそうなんて思ってしまいます。

近ごろ評価の高い感動映画を観ても、続きを読む
posted by GINGER at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 20世紀の名作映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少女の心理を巧みに切り取った「カラスの飼育」

巨匠カルロス・サウラ監督が、「ミツバチのささやき」名子役アナ・トレントを主演に迎えて贈る、多感な少女の心の内面に迫る心理ドラマの名作。(Amazonから引用)

ana2.jpg母親に続いて父も亡くし、叔母に育てられることになった3姉妹の真ん中、9歳のアナが主人公です。ショッキングなエピソードが多いので、つい大人目線で無邪気さと残酷さといった視点で考えこんでしまいがちですが、私は少女の頃を思い出して楽しむのが正解かなと思っているんです。父の寝室から慌てて逃げ去る愛人を階段からじっと見つめるアナの視線はじつに冷ややかだったりしますが、怖いと思うのは大人目線での話。
例えば子供のころに、朝出勤していくお父さんの背中を見て、もしかして外で死んでしまってこれっきり会えなかったら・・・なんて想像して怖くなった経験とか・・・勝手に殺すなよって感じですが、そんなふうにやたらと死について考えてみたことってないですか?そういう少女性がテーマの作品なんだと私は思うんですよね。ナレーションで登場する大人になったアナは普通の女で、あまり幸せじゃないかもしれないけれど数多くいそうな女性ということからしても、私はそう感じのですが・・・。

どうしてこんなにクドく力説するかと言いますと、これはアナ・トレントのアイドル映画であるという意見も多くて、私の身近な人も賛辞としてですがそう言っています。「ミツバチのささやき」があまりにも完成された作品なので、すべてはあの映画の中にあるという意見ももっともだと思います。が、私にとっては他にはない大好きな映画なので、この"あるある"感覚は男には判らんのだ・・・と思うことにしています。

この映画はDVD化されているのですが、現在は絶版で再販を待望している作品です。この記事を書いた2007年の時点でAmazonでは¥39,900という高値がついています。
カラスの飼育
カラスの飼育アナ・トレント シェラルディン・チャップリン コンチタ・ペレス
東北新社 2001-11-21
売り上げランキング : 92041
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
主題曲「PORQUE TE VAS」はポップな曲ですがとても印象深い歌で、この映画を観た人は主題曲が耳から離れないという人が多いです。私もタワーレコードで偶然に見つけた時は思わず衝動買いしてしまいましたが、このCDも現在では定価よりも高値がついているので買っておいて良かったです。
この曲をもう一度聞きたいという方に朗報なのは、続きを読む

2007年08月12日

サイトマップ

ちょっとおすすめしてみたい映画

20世紀の名作映画

スパイ・サスペンス・犯罪映画

個人的に心に残る映画

映画評価リスト(500タイトル)
GINGER14のマイリストへのリンク

(5段階評価をつけた一覧です)

ちょっといい本

ちょっと気になるモノ・良かったモノ

音楽CD・DVD

シェードガーデニング

貧乏グルメ

子宮筋腫-漢方服用の3年間と腹腔鏡手術体験記  
続きを読む
posted by GINGER at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介とサイトマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャケ買い?うんちの絵本を集めてみました

うんち絵本の表紙を集めてみました。子供の頃は毎日出さなきゃってすごいプレッシャーを感じてましたけど、今ごろ楽しくて本屋で新しいのを発見するとつい手にとってパラパラ見てしまいます。

タイトルがかわいい     これが有名ですよね?       イラストがステキ




これは続きを読む
posted by GINGER at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変り種 男の友情映画「真夜中のカウボーイ」

「レインマン」(1988)よりも断然「真夜中のカウボーイ」(1969)がおすすめ!と言ってもどちらも古い映画なので説得力がないですね。どちらもダスティン・ホフマンが重度の自閉症や片足の不自由なハンディのある男を演じている作品なのです。
が、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞を獲った感動のヒューマンドラマと評判だった「レインマン」はあまりピンと来なかったんですよね・・・ちょっと都合よく話が展開してる感があって。平凡に生きてきた主人公がある日突然ハンディのある人と交流する事になる―という作品なら「八日目」の方が私には違和感が無くて、挫折と願いの入り混じったラストは不評だったらしいですが私は好きです。

さて、「真夜中のカウボーイ」もアカデミー主要3部門受賞作のれっきとした名作です。傑作なのにDVD化されずレンタルで見つけるのもひと苦労の名画がたくさんあるなか、この作品はBEST HITS 50として廉価版が出ているので嬉しくなってしまいます。
主人公はジョン・ボイド演じる気のいい田舎もんナイス・ガイ。ニューヨークで一旗あげようと出てきた彼が、ダスティン・ホフマン演じる片足が不自由な小ズルイ男に出会います。社会の底辺の住人であるふたりの奇妙な友情のお話ですが素直に泣ける映画でした。と言っても、実は高校生の時に男の先輩が早川書房から出ている同名の原作を貸してくれて読んだことがあるんですが、それを読んだ時は正直言ってまるで感情移入できませんでした。
真夜中のカウボーイ真夜中のカウボーイ
ダスティン・ホフマン ジョン・ボイド ジョン・シュレシンジャー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-01-26
売り上げランキング : 12609
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む
posted by GINGER at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 20世紀の名作映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

記事のもくじ

退院10日後(術後15日)

退院後2〜3日は微熱や腹痛が残っていて少し不安でしたが、徐々に少し動くと若干腹痛が起こるという程度から、10日後(手術後15日)あたりにはくしゃみや咳をしても響かなくなりました。
手術直後から一番痛むのは右下の傷でしたが、この時点でも重い感じは残っています。
腹腔鏡手術で開けた穴をたぐり寄せるように貼ってあったテープですが、

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。